転職したいという淡い希望-医師編-

user-pic
0
既に体験した方もいると思いますが、今の時代、医師には様々な情報サイトが登場しており、窓口はとても広くなっています。なので、好条件の求人もしばしばみることが出来るようになっているのですが、ここで注意しておきたいことがあります。良い条件の仕事先が見つかったとしても、すぐに退職届を出すと言ったことは避けるべきです。(特に皮膚科へ転科など変わった転職の時はゆっくり・じっくり考えた方がいいですね。)

医師の業界は情報伝達のスピードも速く、ほんの些細な噂が他の医療機関を飛び交うことによって、転職初日から悪いうわさが立ってしまうということもあり得る話であるとのことです。ですから、転職に対してはしっかりと慎重に行って、十分な知識を持って行うようにしましょう。

医療機関というのは、横のつながりが非常に強いところですので、下手にトラブルを起こしてしまうと後が非常にやっかいなものとなってしまいます。例えば、転職に当たって何かトラブルを起こしてしまった場合、それが転職先に伝わって再びトラブルが起こってしまうということにもなりかねないわけです。ですから、退職の際には、間違いなくトラブルなどを起こさないように気を付けることが重要になります。

出来る限り円満退職が出来るような環境を作っていくことが非常に重要になるのです。これが出来れば転職先でも円満に行くことでしょう。

このブログ記事について

このページは、まりんが2013年12月26日 21:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゆるキャラブームですね」です。

次のブログ記事は「12月も早かった・・・(汗)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク