まりん: 2018年9月アーカイブ

またまた、また公務員が悪いことをしていた。

そしてこの責任はだれも取らずに風化していくのかもしれない。
中央省庁が雇用しなければいけない「障害者数」を多くうその報告をしていた問題は公務員全国に広まっているらしい。
最もひどかったのは国税庁ということですが、こんなふざけたことばっかりやってる省庁へは、もう税金払わなくていいんじゃない?とか思っちゃいますね。
「障害のある方の雇用や活躍の場の拡大を民間に率先して進める立場として、あってはならない問題だ」と言っていますが、そんなのあたりまえですよね?

自分たちは薬局業務をまじめにやって、税金払っても、総理大臣は友達に配ったりしているとか・・・。
本当に困った国です(爆)。
でも調剤業務は続きます~(涙)。

このアーカイブについて

このページには、まりん2018年9月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはまりん: 2018年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク